不眠症になってしまった女性が持つ悩みをまとめてみた

不眠症の女性の悩み第1位は?

不眠症の女性の悩み第1位は?

不眠症の女性は多くいますが、そんな女性の悩み第1位は「太りやすくなる」ということです。女性の多くは痩せたいと考えていますが、不眠症になってしまうとダイエットに成功するどこか太ってしまうのです。

なぜ、不眠症になると太るのかというと、ホルモンのバランスが乱れるからです。人の体内には様々なホルモンがありますが、その1つに食欲を増進させるグレリンというホルモンがあります。

睡眠不足になるとこのホルモンが増えてしまうため、食欲が普段より増してしまい食べ過ぎてしまうため、太ってしまうのです。

このように、不眠症の女性の悩み第1位は「太りやすくなる」ということです。そのため、ダイエットを成功させるには、まずはしっかり睡眠をとるようにすることが必要です。

女性が不眠症になると妊娠できない?

女性が不眠症になると妊娠できない?

妊娠しやすい体作りを行いたい時には、ホルモン分泌を整えて新陳代謝を高めることが重要です。そのためには栄養をきちんと摂取して体を温めることも必要です。

それ以外にもしっかりと睡眠を取ることが求められ、睡眠時にはもっともホルモン分泌と代謝が高まるといわれています。

不眠症になると自律神経が乱れて、その影響でホルモンバランスも乱れます。それが不妊につながりますので、妊娠を希望する女性は睡眠の質について見直さなければなりません。

不眠症が続くと深刻な睡眠不足になってイライラすることも増えますが、ストレスも妊活の邪魔をします。眠れないからといって薬に頼るのも良くありませんので、自然に眠くなるように生活の仕方を見直すことが大切です。

更年期の女性は不眠症になる?

更年期の女性は不眠症になる?

更年期は40代から50代にかけて閉経に向けて女性ホルモンバランスが崩れる時期のことです。女性ホルモンの分泌が乱れることで様々な更年期障害を感じる方が多いですが、不眠症になる方も少なくありません。

更年期の女性ホルモンの乱れは自律神経を狂わせてしまうのです。睡眠時は自律神経の中の副交感神経が優位に働いていなければなりません。

しかし昼間働く交感神経が優位になってしまうことで不眠症の症状が起こってしまうのです。これを改善するにはリラックスを心がけることです。

リラックスしている時には副交感神経が優位に働いている状態です。眠る前に温かい飲み物を飲んだり、好きな音楽を聴いたり、アロマを嗅ぐなどでリラックスした状態を作ることが良い方です。